スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top

いい天気。

080525_145220.jpg

080525_152010.jpg

金曜日に車が届いたので、土日を掛けて親父に借りてた車を返しに行ってきました。土曜日は雨が結構降ってましたが、日曜日はすっかり晴れて気持ちの良いドライブが楽しめました。画像は今日の帰り道です。海外ではありません(・・・)。上は単なる別府の海岸沿いにある風景ですが、ずっとヤシの木みたいなのが続いています。これは年中こんな感じだったと思います。下の画像も別府から大分へ続く海岸沿いにある公園の一部分。人工島で橋を渡っていけるようになっています。このへんは片側3車線ですごく道が良く、あの「別府大分毎日マラソン」のコースになっています(あ、知らない?)。また「うみたまご(水族館)」や「高崎山(猿がいるトコ)」は有名(だと思う)。・・の近くです。
というわけで実家に一泊したのであっという間に土日が過ぎた感じですが、明日は就職の面接日だったりします。さて何を話すか考えながら寝ることにしましょう。
スポンサーサイト
日記 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top

ゲーム的なこと(1)。

080523_230000.png
最近没頭グセというか何というか、この前ブログに書いたDXライブラリを使用してプログラミングしていてあっと言う間に一週間経ってしまった感じです。それが貼り付けてある画像なのですが、実質一週間程でここまでくらい出来たという感じです。
ここまでというのは、"これくらいしか出来ない"という意味です。まぁ久しぶりのC言語とDXライブラリのリファレンスを読みながらの作成なので遅いのですが・・。出来ているのは自分を中心としたマップ(背景)の移動くらいです。通常、画像のようなタイルを並べたようなマップはタイル間移動を行うのがセオリーなのですが、これを自由に歩けるようにしました。
タイル間移動は次のタイルに移動している場合は操作出来ないし、移動中はX,Y座標の片方が必ず0という決まりが出来ますのでドラクエのようなシステムはスグ出来ると思うのですが、自由にした途端プログラムは複雑になります(私だけでしょうか)。それは自分のいる位置がどのタイルのX,Y座標にいるのかをどう把握すればいいのかが困難になる為です。例えば二つのタイルに跨(またが)っている状態で海の方へ進んだ場合、片方は海で片方は陸の部分はどう処理すればいいのかという感じです(画像でいうとそのまま上に直進した場合)。しかも進む距離がタイル毎じゃないとすると、海に到達しているのかどうかをどうチェックすればいいのか分からなくなります。というか頭が混乱します(笑)。しかも、自分を中心にしているということは、自分は進んでいる訳ではなく、マップをズラしているということになりますね。つまり、上矢印(↑)キーを押すとマップは下にズレていくということです。歩けない位置に到達する場合、自分を動けなくする訳ではなく、マップをズラさないようにするということです。とは言っても四則演算でどうにかなるので一つ一つ考えていけば出来るのですが、プログラミングが出来る人程、この処理を作れという内容がいかに難題かが分かるでしょう。この部分は出来たのでいずれ説明します。あと出来ているものとして、マップのデータの読み込み、マップのデータを画像と交換しながら画面に表示する処理、あと1日のサイクルを表現しています(夜が来るということ)。画像がレトロ風なのは絵のセンス的なものなのでレトロ風にするのも綺麗にするのも腕次第です。まぁ時間的な都合が大きな理由です。32×32ではなく16×16なのも・・。
趣味の世界 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top

体育祭。

080518_130223.jpg

今日は地区の体育祭があり参加してきました。現在ウチは地区の班長をやっているということもあり強制的に参加せざるを得ない状態なので行ってきました一日中。班長が何もやらずに他の人に「出て」なんて言えませんもんね。しかし、一地区につき15班くらいに分かれているので、結局その年の班長と副班長やってる人達が出ればそれだけで結構な人数になり、それで済む話しでもある訳です。内容としては子供から大人まで参加し、それぞれの競技や種目毎で地区の一番を競う感じ。一番だけに特典(?)があり、それ以外は2位だろうがビリだろうが参加賞のみとなります(笑)。なんか大人の体育祭という感じです。風船を男が膨らませて男女で抱き合って胸で割るヤツとかあったし(夫婦ではないらしい)。なかなか割れないと注目を浴びる訳で笑えました。ムカデ競争なんて練習していない知らないもの同士がやるから何回も倒れるしね。○×クイズなんてのもありました。画像はどこかの地区の応援団がサンタのコスプレして一周していたのでこっそり撮影。自分は「東海道五十三次」に参加。横向きにしたタイヤを吊るした棒を男二人で担ぐんですが、そのタイヤに更に女性が乗る訳ですよ。『なぜ既に重いタイヤをカゴ代わりにする!?ヒモだけでいいじゃんよ鬼か?』とやはりぶっつけで順番が回ってきて持ち上げると想像以上に重かった訳で・・・はい、自宅に帰ってソファでボーっとしてて腰をやられていることに気付きました。後からジワジワ来るってどうなの?これからは種目を選ばないといけませんね。担ぎ系はヤバいです(笑)。・・・まぁ班長が回ってくることももう無いかもしれないから考えることもないですけどね。
日記 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top

DXライブラリ。

今日はプログラムのお話し。とは言っても紹介だけですが。
つい最近、「DXライブラリ」(http://homepage2.nifty.com/natupaji/DxLib/index.html)というのを知りまして、コレ、早い話が簡単にDirectXを使おうということで、つまりラッパーな役割を果たしてくれるライブラリなんです。で、DirectXと言えば、パッと思い浮かぶのが"ゲーム"な訳でして『時間あるしちょっとやってみようかな~』という気持ちで触ってみました。ちなみに2D向けにライブラリ化しています。
リンク先の始めに書いてある通り、C++用と言いながらC言語の知識だけで本当に行けるようです。実際自分もVisualC++を使いながらも中身はC言語だったりします。リンク先にはDXライブラリの関数リファレンスマニュアルもあり、関数も少ないのでとっつきやすい気がしますしサンプルも豊富です。
使い方もリンク先の「DXライブラリの使い方」に詳しく載っていますのでどんな感じになるのか興味ある方は触ってみてはいかがでしょうか。
ということでもしかするとDXライブラリを使ったゲーム作成で有用な情報は書いていくかもしれません(笑)。
趣味の世界 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top

ただいま。

すっかり一ヶ月放置でしたが、戻ってきました。はい、どこにも行ってませんが。
なんとなくここ一ヶ月、後期高齢者医療制度から始まり、ムカつくニュースが相次いでいることからそれらを考えているとホントにムカついてくるワケですよ(笑)。と、そんなことは置いといて、実は驚くことにまだ働いてなかったりします。外に出る時は就職活動関連のみになっていますが、殆どは自宅でプログラミングと家事をやってますね(笑)。プログラミングは勿論趣味的な方向なので別にお金になる為にやっているワケじゃないですが、それでもやってるのは感覚を忘れない為かもしれません。

とりあえずこの前の日曜日に通勤用に車を買いました。ええ、就職先決めてませんけどね。以前は三菱でしたが、今回は自宅からスグ近くにダイハツがあったので、そこに行って色々見て、結局ミラを買いましたww。カミさんも軽なんで、どうしようか悩んだんですけど、ガソリン代を考えて燃費を優先というオチです。一回乗ったけど身長180強の自分でも別に狭く感じなかったのでいいかなと。三菱の元ディーラーに後で電話したけど涙目でした。「帰ってきたら買ってくれるって約束したじゃないですか」って。本音としては『場所遠いんだよ』の一言ですがなんだかんだで言い訳しときました。みなさんも車買うなら近くがいいと思いますよ。足運ぶのもラクですしね。
ビジネス雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |

カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

最近の記事

プロフィール

汽水田 邦夫(Kisuida Kunio)

Author:汽水田 邦夫(Kisuida Kunio)
ブログ開設日 2007/11/11(日)

脳内整理中社会人
難しい事を簡単に言おうとするが、
簡単な事を難しく言ったりもする。
読者対象成人以上。

【A→Zとは】
文章に詳細な説明を含まずに結果を出していること。結果が先で、その内容について徐々に説明されること。

おにくだいすききすいだくにお

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。